1972.10.9 誕生。

1972年の出来事→連合赤軍浅間山荘事件・沖縄返還・日中国交正常化・札幌冬季オリンピック
なんだか色々とあった年だったらしい。

1982→1992

10代に好きだったのは→チェッカーズ・安全地帯・斉藤由貴・レベッカ・BOφWY・ブルーハーツ・チャゲ&飛鳥・WHAM・・・・。はっきり言って統一性は無い。全然無い。 18歳で家を出、専門学校に通いながら1人暮らし。

1992→2002

20代初期で好きだったのは→槙原敬之・引き続きチャゲ&飛鳥・さだまさし。
20歳で初就職。2年後転職。
札幌生活10年間で引越し5回。・・・飽きっぽいらしい。

1993.9.26

偶然見たF1ポルトガルGPでミハエル・シューマッハーにはまる。
カーレースなんて同じ所グルグル回ってるだけじゃんと思っていたが、下位からどんどん順位を上げて いく彼から目が離せなかった。表彰台での笑顔も最高。
以来、毎戦F1を欠かさず見るようになる。

1994.4.9

突然、SMAP・中居正広にストーンとはまる。きっかけは「日本生命」のCM。
”この人、何、この人、可愛い!!”と、ころんだ。それまで毎週いいともで見てても興味なかったのに。
偶然、親友も同じ頃中居ファンになっており、以来2人で仲良く中居ファン暦を重ねている。

1996. 夏

Air-G'(FM北海道)でマンスリー曲として何度も流れる「ドシャブリ」と言う歌を好きになる。
その歌はさわやか系なのに、喋ると関西のおもろい兄ちゃん風味の平井堅にはまる。
CDショップでアルバムを買う時に初めて顔を見て歌、喋りとのギャップに驚く。
この年札幌でイベントやライブがあったが、仕事の都合で行けず今でも後悔しきり。

1997.7月

どんどんレギュラー番組の増えるSMAPの感想を毎日語り合いたいと思ったが、親友は遠方に住んでいて、当時携帯もない状態ではそれも適わなかった。そこでインターネットを始めるためにパソコンを購入。
ファンサイトやチャットにはまる。この時できた友人達とは今でも仲良くさせてもらっている。
初めての電話代が3万だったりした。

1997.夏

SMAPやF1のサイトはあったが、平井堅のファンサイトは無かった。
せいぜい「好きな歌手」として紹介されてるページがあるくらい。仕方がないので、当時堅くんと仲が良かった某歌手のファンサイトで時々遊ぶ。
そこで北海道の堅ファンさんと知り合い、夜中の2時からの番組で起きてるのも辛く聞いてなかった堅くんのラジオを勧められる。

1997.10.22

そのラジオがあまりにも面白く、この面白さを伝えたい!と、HPを作ることを決意する。
当初はgeocitiesから出発。パソコン買って3ヶ月の素人、最初は画像のアップデートの仕方も分からず、文字だけのシンプルなHPだったりした。
最初のHP名は『HEAT UP』。
平井堅ファンサイトOnlyのつもりだったが、時と共にSMAP『SMAPzoom』やF1『F1 Beat』のページなどが増えていく。

1998.冬

仕事で深夜残業が続き、HPの更新が長くできないままで、身体も壊し一度閉鎖を決意する。
好きな仕事だったので不満は無かったが、TVもろくに見れずその点ではちょっと辛かった。

1999.7.6

仕事も落ち着き、生来のおしゃべりを我慢できずHP再開。
名前を『May's diary』に変えて、再出発する。

2002.1

色々あって仕事を辞めて地元へ戻る。
4月には再就職。

2004.9〜2005.4

再び転職。
初の派遣業。後半は忙しかったですわ。いい稼ぎになりました(笑)

2005.5〜2005.7

プー太郎。

2005.7〜

2004年まで勤めていた会社に出戻り(笑)

2006.3〜

3月のWORLD BASEBALL CLASSICをきっかけに、野球熱に目覚め、地元球団・北海道日本ハムFIGHTERSの応援開始。
応援しだした年に、リーグ優勝・日本一・アジア一・・・と、これ以上ない結果を味わえて、極上の幸せ。
でも、一番好きだった小笠原にチームを去られて、ちょっと傷心。現在は、金子誠と武田勝に愛情を注ぎ中。

2006.春

世界ジュニアチャンピオンに輝いた小塚崇彦選手を、某朝の情報番組で見て、その美しいスケーティングに一目ぼれ
元々フィギュアスケートは好きだったけれど、以来小塚くんを中心に応援を始める。

2007.1&5〜

いい加減に、そろそろこの「好きなモノが増えていく性格」をなんとかした方がいいぞ、と思いつつ、 北海道日本ハムFIGHTERSの応援サイト『Fight Fighters』を始め、さらには左腕投手・武田勝さんの ファンサイト『Masawrist まさりすと』を作ってしまう。

2008.12.31

中居くん司会の『紅白歌合戦』を見ていて、羞恥心の野久保直樹くんに目がとまる。
「なんだかこの子だけ地味だなぁ…」と言う失礼極まりない第一印象。なんとなく小塚くんに似てる?とも思ったり。
それから、正月の特番やらで色々な野久保くんを見ているうちに、ズドンとはまって、CDやらDVDやらを一気に集めた。

2010.5.20

約8カ月のお休みの後、お仕事復帰をした野久保くんの情報などを載せたサイトが欲しいなと思い、結局自分で作ってしまう。
タイトルは、2009年から始めていたBLOGと同じで、『Knock-Up』。
以来、舞台にイベントにと、もの凄いペースで上京を重ねている。

2013.2

少しずつ色んなサイトをリニューアル。
(F1 beatなど、更新のないサイトは閉鎖)

2013.6-7

引き続き、色々とリニューアル。そして、新しいサイトも。
野球の写真を撮りたくて買った一眼レフで、景色を撮る楽しさにも目覚め、『May's Gallery』を。
そして、友人が楽しそうなのを見てついついPostcrossingを始めてしまい、その記録を残したくて、BLOG『Bon Voyage』を。
うーん、楽しい!(笑)

そんなこんなで、これからも好きな人に物に、夢中な日々は続いていくのでしょう…。



Copyright(C) may 1997-2013 All Rights Reserved.